ナース

磁気治療で改善されるうつ症状|tmsは効果絶大の精神治療

うつ磁気刺激治療内容

笑顔の女性

把握したい治療

tmsは最新のうつ病治療法です。薬物療法や精神療法とは異なり、磁気を用いることで脳の特定部位の血流を促し、うつ病などによって低下した機能に働きかけます。tmsは他の治療法に比べてメリットがたくさんあります。まず副作用が少ない点があげられます。従来の治療法では、薬物療法が一般的でした。しかし薬物には必ず副作用があります。向精神薬の副作用は強いため、日常生活に支障をきたす場合もありますし、長い期間服用していれば、強い離脱症状に見舞われることも見過ごせません。また、カウンセリング療法や精神療法などは、効果がないわけではありませんが、その精度には疑問が残ります。エビデンスに基づく治療であれば、少なくとも目に見える点において、治療の正確性に疑問の余地が残りません。tmsは、電気けいれん療法に比べても、メリットが大きいです。電気けいれん療法は、費用も高額な上に、なにより身体への負担が大きいため、その安全性が危惧されています。治療期間も数か月を必要とする場合も多く、多くの人がその間、休職を強いられるといいます。その点、tmsであれば、副作用がほとんどないことに加え、仕事をしながら治療を行うことができます。治療費は100万円程度と高額ですし、治療期間も約2か月を必要とします。しかし、その間も働くことができるので、他の治療法と比較しても、様々なコストを考慮に入れると、最もリーズナブルかつ確実な治療法と言えるのです。

うつ病の予防

今後は、tms治療のように最新のうつ病治療が普及することによって、うつ病という病が消失する可能性もあります。それでも今はまだtms治療は一般的な治療法ではありません。全国で数えるくらいしか、機材を導入していないようです。そして費用も100万円と高額で、決して庶民が気軽に受けられるものではありません。いくらうつ病が治る病気になったとはいえ、まだまだtms治療は一般的な治療法ではないのです。そうなれば、うつ病にならないための努力が必要だとわかります。万が一うつ病になったときのために、事前に準備しておく必要があります。準備とは、保険など金銭的な準備も含め、うつ病に関する知識を、たくさん集めておくということです。そうすることで、緊急時のストレスを減らすことができます。緊急時に安心できることで、幾分余裕が生まれます。そうして自尊心を取り戻すことが出来れば、うつ病を未然に防ぐことになるのです。また緊急時以外にも、無意識的に蓄積されていくストレスに注意する必要があります。ストレスは必ずしも目に見えるものではありません。精神的なストレスの他にも、肉体的ストレスや環境ストレスなど、無意識的に溜まっていくストレスがあるからです。それらが精神的ストレスに拍車をかけることもあります。逆にいえば、無意識的ストレスを解消できていれば、精神的ストレスにも耐えることが出来るのです。仕事での失敗などは明らかに精神的な打撃となるでしょう。しかし、それ以外のストレスを緩和できていれば、失敗時にも好調を維持できるため、良い知恵がうまれるかもしれませんし、その状況を乗り切ることが出来るかもしれないのです。